お知らせブログ
2021/10/04

2021年秋季新製品発表会の模様をレポート!③~地鶏釜めし~

25
こんにちは。「クラブAJIREI」事務局です。

2021年秋の味の素冷凍食品(株)の新商品の発表会より
開発担当者3名によるこだわりポイント、開発秘話を全3シリーズでご紹介します

最終回となる今回は「地鶏釜めし」
 
■塩分40%カット※なのに、おいしい「地鶏釜めし」
  ※当社標準品比


(米飯担当 後藤)

入社当時はロジスティックス部門にいて、産休・育休明けに開発部門に着任。あまりない人事だと思いましたが、インパクトの強い人に囲まれて、主婦目線でお客様の声を商品に反映していく役割を全うしたいと考えています。
 
開発の狙いは自分の両親の感想から

一年ほど前、実家の60代の両親から冷凍食品に対して「ちょっとしょっぱい又は塩気が強い商品が多くないか」と電話があり、「最近重いものが食べられない。食が細くなった」という声を聞きました。自分の親、健康を気にしている人、年齢の高い人もおいしく冷凍のご飯を食べられるよう、減塩商品の開発を始めました。
 
こだわるのはダシ

だしの原料を70種類ぐらい取り寄せて一つ一つ味見をして、配合をどうするか悩みました。
味の要となるカツオは、香りが強いもの・味わいがしっかりしたもの、の2種類を使用しましたが、嗅覚と味覚のWで楽しめるような味わいにできたと思っています。
 
さらにご飯の炊き方も

ご飯のふっくら、もっちりした食感を味わっていただくために炊き方も試行錯誤しました。
水・お米・具材の分量・種類を何パターンも試したり、大きな釜の火の調整をベテランの職人技に頼る中、テストの回数を重ねて、ふっくら、もっちりしたご飯の食感ができました。
 
開発中、家庭内に変化が・・・

コロナ過で家でサンプルの試食をしたり、市販品の炊き込みご飯の素を連日食べたりしていました。
一人で「これダシは効いてるかな、効いてないかな」とブツブツ言っていると、ある日、3歳の息子がファストフード店のサラダを食べて「これはダシが効いてる」との発言が・・・(笑)

だしと具材のうま味がお米の中にしみこんで、ふっくらもっちり炊き上げた塩分控えめの「地鶏釜めし」
ご家族皆さんでお召し上がりください

「ギョーザ」「ザ★Ⓡハンバーグ」「地鶏釜めし」、そして他の商品も、お客様の声に耳を傾け、何度も何度も試作品を重ね、意見を戦わせてできた自信作です
是非お召し上がりいただいて、皆様のご感想もお聞かせください
120件の「いいね!」がありました。
120件の「いいね!」がありました。
25件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「おべんとhome」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる